Back



自宅内サーキット

 ジョイント部分は社内サーキットで用いたガムテープが使い込むとへなへなになりセロテープで止めなければダメでしたが、フィルムは収納の祭に折れないように気を使えば全くその必要は無し。なかなか優れものです。
 しかしこのフィルム(マイラー)は画材専門店でしか入手出来ないでしょう。(うちの会社には仕事上たくさんある。)
第一回走行会メンバー!
ダンボール同士のジョイント部分。

6帖間と8帖間を利用して設営!


ハーフスロットルを上手く使うとドリフトが決まる!

 自宅に空き部屋が出来たので、会社で余っていたダンボールを持ち帰り作った物です。コースは幅は社内サーキットより広くし白熱したバトルが出来るよう80CMで統一。ダンボール同士のジョイントも社内サーキットで用いたガムテープをやめて、フィルム(マイラー)を使用して段差の少なくしました。
 部屋の広さが限られているのと、コース幅を広く取ったせいで単調なコースですが、右上にシケインもどきを作って解消してあります。
 路面はダンボールのままなので紙を貼ってあるよりも滑りやすいのですが、ラジアルタイヤ(基本的にフロント40°リア20°)なら全く問題なく走れ、ライン取りとスロットルワークが上手くいくとスムーズに4輪ドリフトが決まり、なかなかいい感じです。